メンテナンス情報
  • 2019/01/02(水)にメンテナンスを実施します。
    7:00~24:00の間、当サイトへ繋がらない場合がございます。

 ショックガード TGFシリーズ

復帰位置精度に優れたタイプ。テーブル取付したい場合やインデクサに最適

  • タイプ2:タイミングプーリなどを直接取付可能。軸用止めネジを外部から締付可能。
  • タイプ3:タイプ2より薄型でパワーロック取付に最適。
  • タイプ5:エクトフレックスを組合せたカップリングタイプで角度の誤差を許容。
  • タイプ7:エクトフレックスを組合せたカップリングタイプで角度と平行度の誤差を許容。
  • 取付面精度が良好:支持ベアリングには予圧をかけて隙間を無くし、取付面を研磨することで精度を上げています。
  • 高精度:バックラッシが極小で、復帰位置精度が良く、インデクサに最適です。
  • ワンポジションタイプ:トルク伝達素子になっているボール&ポケットの配列は1ヵ所でしか噛合わない独特の組合わせになっています。
  • 簡単なトルク調整:トルクスケール付で、調節ナット(ボルト)を回すだけで、自由にトリップトルクの調節ができます。
  • 自動復帰:過負荷の原因を取除いた後、駆動側を回転するだけで自動的に再噛合いします。

形番表示

※単体タイプ

TGF 20 - L 2 - TH20JD2 - N19

シリーズ

サイズ




タイプ
2:タイプ 2
3:タイプ 3

軸穴記号

トルク設定値
N・m
バネ強さ
L:弱バネ
M:中バネ
H:強バネ

※カップリングタイプ

TGF 20 - L 5 - TH20PD2 X CH30PD2 - N18

シリーズ

サイズ




タイプ
5:タイプ 5
7:タイプ 7

ショックガード側
軸穴記号

カップリング側
軸穴記号

トルク設定値
N・m
バネ強さ
軸穴記号詳細
軸穴径公差 軸穴径 キー溝公差 止ネジ位置
T H 20 P D2
C H 30 P D2
T:ショックガード側
C:カップリング側
F:F7
G:G7
H:H7
軸穴径は
1mm単位です
J:新JIS Js9(標準)
P:新JIS P9
F:旧JIS F7

[クリックで拡大]

製品形番ナビ

選択形番:

*正しい形番を生成するために、項目の選択は左から右へ順に行ってください。

シリーズ サイズ バネ強さ タイプ 軸穴径 軸穴径
公差
キー溝
公差
止ネジ位置 トルク
設定値
 TGF

 単体




カップリング


ショックガード側
5.0

20
  N・m
カップリング側

製品形番一覧

※形番クリックで詳細情報を表示します。

設定トルク範囲
N・m
単体 カップリングタイプ
軸穴径範囲
mm
形番 カップリング側
軸穴径範囲 mm
形番
タイプ 2 タイプ 3 タイプ 5 タイプ 7
5.0~20 10~20 TGF20-L2 TGF20-L3 17~42 TGF20-L5 TGF20-L7
10~40 TGF20-M2 TGF20-M3 TGF20-M5 TGF20-M7
20~80 TGF20-H2 TGF20-H3 TGF20-H5 TGF20-H7
5.0~74 12~30 TGF30-L2 TGF30-L3 17~60 TGF30-L5 TGF30-L7
10~147 TGF30-M2 TGF30-M3 TGF30-M5 TGF30-M7
20~294 TGF30-H2 TGF30-H3 TGF30-H5 TGF30-H7
30~156 22~45 TGF45-L2 TGF45-L3 27~74 TGF45-L5 TGF45-L7
60~313 TGF45-M2 TGF45-M3 TGF45-M5 TGF45-M7
120~568 TGF45-H2 TGF45-H3 TGF45-H5 TGF45-H7
40~269 32~65 TGF65-L2 TGF65-L3 47~95 TGF65-L5 TGF65-L7
80~539 TGF65-M2 TGF65-M3 TGF65-M5 TGF65-M7
160~1078 TGF65-H2 TGF65-H3 TGF65-H5 TGF65-H7
196~1225 47~90 TGF90-L2 TGF90-L3 52~118 TGF90-L5 TGF90-L7
392~2450 TGF90-M2 TGF90-M3 TGF90-M5 TGF90-M7
784~4900 TGF90-H2 TGF90-H3 TGF90-H5 TGF90-H7

選定計算

つばきショックガード全シリーズを対象に、使用条件に合うショックガードを選定いたします。