ピンギヤドライブユニット

ピンギヤドライブの豊富な経験を生かし、性能の向上・据え付け易さ向上・使用範囲の拡大を図った新しいタイプの回転駆動・直線駆動のドライブユニットです。

構成

ピンギヤドライブユニットは、ピンギヤと噛み合うピンラック(又はピンホイール)がセットになったドライブユニットです。

特長

取り付けが簡単、ラフな据え付けを許容します。

  • ・ピンラック・ピンホイールには、全てのピン部に取付用の中空ピン(ホローピン)を使用しておりますので、この穴を利用して簡単に取付作業ができます。

セグメント化ユニットの組み合わせで大型機に対応できます。

  • ・ラックの場合は、継ぎ面を合わせる事でユニットのピッチ間隔を保ち継ぐ事ができ、長い直線駆動が可能になります。
  • ・大型機用のピンホイールはセグメント組み立てになっていますので、セグメントの組み合わせで大直径のピンホイール対応ができます。

チェーン方式と比べて伝達力が大きくサイズダウンが図れます。

構造

ピンギヤは特殊歯形を持ち、ローラと連続的にスムーズに噛み合います。
歯部は強度向上・摩耗強度向上のため、硬化処理されています。

ピンギヤ専用歯形

ピンギヤの歯形は、ピンホイール・ラックとスムーズな噛合い伝動ができる近似インボリュート曲線の形状をベースに、さらなる強度向上のために当社独自の歯形形状を採用しています。

使用例

直線台車駆動

形番例:PDU35-AR-500P/24T

用途:自動車部品搬送用
   横行台車の駆動


ギヤラックと比較して据付精度がラフで組み立てが簡単

ドラム駆動

形番例:PDU55-GW-90P/21T

用途:ドラム回転の駆動用


ギヤからの置換え
円筒ギヤと比べて取り付けが容易

テーブル駆動

形番例:PDU40-NW-240P/20T

用途:部品組立テーブルの駆動


円筒内接ギヤと比較して大幅にコストダウン

旋回駆動

形番例:PDU35-GW-75P/150P(半円状)/19T

用途:粉体コンベヤの分岐装置駆動


チェーン方式と比較して組み立てが簡単

仕様

ピンギヤドライブユニットの仕様は、標準シリーズ(スチール仕様)とSシリーズ(ステンレス仕様)の2種類あります。
使用環境に合わせてご選択ください。

標準仕様一覧
ピッチ
mm
標準シリーズ(スチール仕様) 標準シリーズ(ステンレス仕様)
枠番 許容接線荷重 kN 枠番 許容接線荷重 kN
20 PDU20 4.7 PDUS20 0.8
22 PDU22 7.7 PDUS22 1.1
30 PDU30 12.8 PDUS30 1.9
35 PDU35 19.5 PDUS35 2.6
40 PDU40 27.3 PDUS40 4.1
50 PDU50 31.7 PDUS50 5.1
55 PDU55 52.9 PDUS55 7.0
70 PDU70 60.7 PDUS70 9.9
80 PDU80 71.5 PDUS80 12.0
90 PDU90 98.9 PDUS90 16.8
120 PDU120 122.5 --- ---
※ ピンホイールのピッチは円弧ピッチになります。
製作仕様
最高使用速度 接線速度:50m/min
使用雰囲気 屋内(雨や水のかからない場所) 腐食雰囲気
使用温度 ‐10℃~150℃ ‐20℃~400℃
材質 フレーム 圧延鋼 オーステナイト系ステンレス鋼
ブシュ、ローラ 合金鋼 析出硬化系ステンレス鋼他
ピンギヤ 炭素鋼 オーステナイト系ステンレス鋼
バックラッシ(参考値)
枠番 標準シリーズ(スチール仕様) 標準シリーズ(ステンレス仕様)
PDU(S)20 0.26~0.47 0.26~0.47
PDU(S)22 0.32~0.57 0.32~0.57
PDU(S)30 0.32~0.66 0.32~0.67
PDU(S)35 0.33~0.88 0.33~0.88
PDU(S)40 0.41~0.86 0.41~0.86
PDU(S)50 0.53~0.98 0.53~1.08
PDU(S)55 0.61~1.06 0.61~1.26
PDU(S)70 0.86~1.24 0.86~1.61
PDU(S)80 0.89~1.20 0.89~1.74
PDU(S)90 0.97~1.42 0.97~1.92
PDU120 1.30~1.57 ---
※ 上記バックラッシ量(mm)は計算値であり、保証値ではありません。また、ピンギヤドライブユニット、ピンギヤの摩耗により、バックラッシ量は変動します。

特殊仕様

各種特形にも対応します。

表面処理仕様 ● 黒染仕様 - 外観が良く、防錆効果もあります。
● 無電解ニッケルリンめっき仕様 - 耐食性と耐摩耗性があります。
● NEP仕様 - 高い耐食性、耐候性があります。
ロックピンギヤ仕様 ● 摩擦締結機構付ピンギヤ - 位相合わせが容易
( ※Sシリーズは対応していません。)
小バックラッシ仕様 ● 標準バックラッシ量の2/3または1/2への対応が可能です。

ロックピンギヤ仕様

潤滑

運転前には、全てのローラ外周面に極圧系グリースを塗付してください。ピンホイールあるいはピンラックのローラ内面には、あらかじめ潤滑用のグリースを塗付しています。水中使用など潤滑用グリースが使用できない雰囲気、130℃以上の高温雰囲気でご使用になる場合は、別途ご相談ください。

取付方法

ピンホイール、ピンラックフラット形

中空ピンを使用していますので、この穴を利用して側面を相手装置にボルトで固定できます。
取付に際して凸部のある面にストッパまたはガイドを設けて位置決めができます。

ピンラックアングル形

アングル形の直線ラックは、ボルト締結用の穴を用いて脚面を相手装置に固定できます。

詳細情報

ピンホイール・ピンラック・ピンギヤの詳細情報は下記リンク先をご参照ください。