Q&A   Sprocket

The following is a list of answers for frequently asked questions from our customers. Select questions to view the answers.

Words

スプロケット全般

Q1 スプロケットの選定はどのように検討すればよろしいでしょうか?
Q2 スプロケットに使用する主な材料を教えてください。
Q3 スプロケットに使用されるステンレス材にはどんなものがありますか? また歯先硬化処理(焼入れ)ができるものはありますか?
Q4 スプロケットとチェーンをステンレス製とスチール製の組合せで使用した場合、問題がありますか?
Q5 カタログに『歯先硬化処理』とありますが、スプロケットにどのような処理を行っているのでしょうか?
Q6 スプロケットの各部名称を教えてください。
Q7 スプロケットに標準付属の「止めねじ」とはどんなねじですか?
Q8 スプロケットの形状はどんなものがありますか?
Q9 A形スプロケットのみを購入して、ハブを溶接しようと思います。問題はありますか?
Q10 発注後にレイアウト上、スプロケットのハブ径が干渉することが判りました。ハブを加工しても大丈夫でしょうか?
Q11 カタログの「下穴」とはどういう意味でしょうか?
軸穴の寸法はカタログの「下穴径~最大軸穴径の範囲」で製作できるということでしょうか?
Q12 スプロケット軸穴は最大でどこまでの大きさの加工が可能ですか。
Q13 最大軸穴径を超えた穴径で使用するとどうなりますか?ハブの厚みが薄いと何か問題はありますか?
Q14 スプロケットの歯とキー溝加工の位置関係はどのようになっていますか? 指定は可能でしょうか?
Q15 スプロケットの歯とキー溝の位置関係を指示する加工はできますか?
Q16 同軸上で複数のスプロケットを使用時、キー溝の相対的な位置関係はどのようになっていますか?
Q17 フィットボアとはどんな商品ですか?
Q18 スプロケットにベアリングを組込んでの納入は可能ですか?
Q19 ロックスプロケットとはどんなスプロケットですか?
Q20 ロックスプロケットで、軸径インチサイズは製作可能ですか?
Q21 キー溝加工が施されている軸にロックスプロケットを使用できますか?
Q22 キー溝加工が施されている軸にパワーロックでスプロケットを取付けしても大丈夫ですか?
Q23 ロックスプロケットを検討しています。ロックスプロケットに表面処理は可能ですか?
Q24 ステンレス製のロックスプロケットはありませんか?
Q25 表面処理はどのような処理が可能ですか?
Q26 スプロケットにめっき処理を施したいのですが、注意すべき点は何ですか。
Q27 つばき無給油チェーン「ラムダチェーン」にはどんなスプロケットを選べばいいですか?
Q28 シャーピン付のスプロケットは製作可能ですか?
Q29 スプロケットはRoHS指令に対応していますか?
Q30 スプロケットの写真を送るので仕様を特定していただけますか?
Q31 スプロケット現品があります。送付して同じものを製作して頂くことは可能ですか?
Q32 スプロケットの保管で注意することを教えてください。
Q33 スプロケット駆動潤滑としてグリースは効果がありますか?
Q34 チェーンが摩耗したので新しく取替えを予定しています。スプロケットの外観は綺麗なので、そのまま使えるか気になっています。
Q35 スプロケット歯面の摩耗が早い気がします。なにか原因は考えられますか?
Q36 スプロケット歯の側面が摩耗しています。どんな原因が考えられますか?
Q37 チェーンがスプロケットにのり上げる時があります。どんな原因がありますか?
Q38 チェッカーズアイとはどんなものですか?
Q39 点検が簡単なスプロケットはありませんか?
Q40 スプロケットを購入するにはどこに発注すればいいですか? 納期はどのくらいかかりますか?

ドライブチェーン用RSスプロケット

Q41 ドライブチェーン用のスプロケットの歯形はどのような規格ですか?
Q42 スプロケットの選定時に歯の強度計算は必要ですか?
Q43 ドライブチェーン用のスプロケットはどのようなときに『歯先硬化処理』が必要なのでしょうか?
カタログ製品の『歯先硬化処理あり』と『歯先硬化処理なし』はどのような理由で決まっていますか?
Q44 スプロケットの寿命はどこのメーカーも同じでしょうか?
Q45 スプロケットの使用可能温度範囲を教えてください。
Q46 耐寒ドライブチェーンを使用する環境(-10℃以下)で、一般的な標準RSスプロケットは使用可能ですか?
Q47 強力ドライブチェーンに一般的な標準RSスプロケットは使用できますか?
Q48 BS規格チェーンに標準RSスプロケットは使用できますか?
Q49 ピンギヤに標準RSスプロケットは使用できますか?
Q50 チェーンテンショナは製作可能ですか?
Q51 What causes sprocket uneven rotation, and how can I stop it?
Q52 ドライブチェーンが振動しています。スプロケットが原因になることはあるのでしょうか?また、その対策はあるのでしょうか?
Q53 ドライブチェーン用RSスプロケットの適当な速比と巻付角はどのくらいまでですか?
Q54 ドライブチェーン用RSスプロケットのスプロケット軸間距離はどのくらいが適当ですか?
Q55 ドライブチェーン用RSスプロケットのレイアウト配置に決まりはありますか?
Q56 ドライブチェーン用RSスプロケットで特に注意を要するレイアウト・配置はありますか?
Q57 ドライブチェーン用RSスプロケットの取付精度と取付手順を教えてください。
Q58 ドライブチェーン用RSスプロケットはどうなれば寿命ですか?点検のポイントを教えてください。
Q59 ドライブチェーン用RSスプロケットの据付不良の症状と点検のポイントを教えてください。

小形コンベヤチェーン用スプロケット

Q60 バイピッチSローラ用に、ドライブチェーン用のRSスプロケットが使用できますか?
Q61 小形コンベヤチェーンにドライブチェーン用RSスプロケットは使用できるのでしょうか?
Q62 バイピッチ(Sローラ)専用のバイピッチスプロケットにおいて奇数歯を推奨されているのはなぜですか?
Q63 ホローピンバイピッチを使用します。どんなスプロケットが使用できますか?
Q64 小形コンベヤチェーンの取付精度と取付手順を教えてください。
Q65 小形コンベヤチェーン用バイピッチスプロケットはどうなれば寿命ですか?点検のポイントを教えてください。

大形コンベヤチェーン用スプロケット

Q66 大形コンベヤチェーン用スプロケットの最小歯数はいくつでしょうか?
Q67 大形コンベヤチェーン用スプロケットについて、ハブがついていないA形の製作は可能でしょうか?
Q68 大形コンベヤチェーン用スプロケットには吊下げ用の穴はありますか?
Q69 大形コンベヤチェーン用スプロケットの取付精度と取付手順を教えてください。
Q70 大形コンベヤチェーン用スプロケットはどうなれば寿命ですか?点検のポイントを教えてください。
 Answers
Q1 スプロケットの選定はどのように検討すればよろしいでしょうか?
A1
使用するチェーンの形番・スペックを考慮したスプロケットを選定する必要があります。
基本的な手順は下記となります。
  1. ① チェーンサイズ・形番選定
  2. ② チェーンローラ形式の確認
  3. ③ 歯数の確認(速比・スペース)
  4. ④ 歯先硬化処理(焼入れ)の有無
  5. ⑤ 軸の設計に基づく必要軸穴の確認
  6. ⑥ Hub Type
  7. ⑦ ハブ径・最大軸穴径・ハブ長・キー面圧等(強度・スペース)の確認
  8. ⑧ スプロケット形番決定
標準スプロケットは強度バランス・経済性を考慮したデザインとしておりますがお客様に必要な寸法での製作も
見積り・受注生産で可能です。
Back to questions
Q2 スプロケットに使用する主な材料を教えてください。
A2
当社で使用しているスプロケット材料の主なものは下表となります。
カタログ掲載品で下表のラインアップがない製品は、見積り・受注生産にて製作いたします。お問合せください。
Material 用途・特徴
一般構造用圧延鋼 強度、硬度を要さない場合、一部の歯先生仕様のスプロケットや溶接ハブ材として使われています。歯先硬化処理はできません。
Carbon steel for machine structural use 一般仕様のスプロケットに広く使用されています。歯先の焼入れで耐摩耗性と強度を上げることができます。
Stainless steel 耐環境用のスプロケットに使用されています。耐食性は高いが金属強度は炭素鋼に劣ります。
Plastic 耐環境用のスプロケットに使用されています。耐食性は高く軽量だが、強度が低く熱に弱いというのが欠点です。
Back to questions
Q3 スプロケットに使用されるステンレス材にはどんなものがありますか? また歯先硬化処理(焼入れ)ができるものはありますか?
A3
ステンレス製スプロケットに用いられる材料を下表に紹介します。ご参照ください。
カタログ掲載のステンレス仕様スプロケットは、オーステナイト系ステンレス鋼(SUS304系)を使用しており、材質の特性上、歯先硬化処理(焼入れ)を行うことができません。ステンレス鋼で歯先硬化処理をご要望の場合は、マルテンサイト系ステンレス鋼(SUS420系)にて製作が可能です(見積り・受注生産品)。
また、表面処理を施して硬度をあげた高強度ステンレスチェーン推奨スプロケットもご提案できます(見積り・受注生産品)。
ご要望がございましたらお問合せください。
【参考】ステンレス材料の一例
SUS304 歯先硬化処理(焼入れ)はできませんが、耐食性に優れ、腐食雰囲気や高温・低温雰囲気で使用可能。
機械要素のステンレス材として一般的標準材料として広く扱われています。
SUS316 歯先硬化処理(焼入れ)はできませんが、Mo添加により耐食性、耐酸性が良好で高温強度が大きいものです。
SUS304より優れた耐食性が必要な場合に適します。耐孔食材料。
SUS420J2 歯先硬化処理(焼入れ)が可能となる炭素量を含有。耐食性はSUS304に劣ります。
Back to questions
Q4 スプロケットとチェーンをステンレス製とスチール製の組合せで使用した場合、問題がありますか?
A4
同材質での使用を推奨しております。ステンレススプロケットはステンレスチェーンとの組合せを前提にラインアップしております。
例えばステンレス製チェーンとスチール製スプロケットめっきタイプを組合わせて使用すると電位差腐食(電食)をおこし早期に摩耗する場合があります。
Back to questions
Q5 カタログに『歯先硬化処理』とありますが、スプロケットにどのような処理を行っているのでしょうか?
A5
カタログに記載している「歯先硬化処理」とは、高周波焼入れを行って表面を硬化させる処理です。
歯部に焼入れを行うのは耐摩耗性と強度の向上にあり、一般的に回転数が高い場合(単位時間当たりのチェーン噛合い回数が多い)や、歯数が少なく巻付け角度が少ない場合、摩耗介在物が存在する場合に歯先硬化処理を行います。
歯先硬化処理を行う材質としては、一般的には機械構造用炭素鋼を用いますが、ご用命により構造用合金鋼でも可能です。
焼入処理の一種であることから、『歯先硬化処理あり=焼入れ仕様』、『歯先硬化処理なし=生仕様』ともいいます。
Back to questions
Q6 スプロケットの各部名称を教えてください。
A6
スプロケット各部の名称は下記の通りです。


[クリックで拡大]

Back to questions
Q7 スプロケットに標準付属の「止めねじ」とはどんなねじですか?
A7
当社スプロケットの標準止めねじ仕様は「六角穴付き止めねじ(くぼみ先)」です。
フィットボア以外の標準スプロケット、特形スプロケット(見積り・受注生産品)は基本的に付属していません。
本体がステンレスタイプもしくはメッキ仕様のものはステンレス製の止ねじを付属いたします。


[クリックで拡大]

Back to questions
Q8 スプロケットの形状はどんなものがありますか?
A8
  1. ① ドライブチェーン用RSスプロケット・小形コンベヤチェーン用バイピッチスプロケットの形状はハブ形状により
    A形(平板形)・B形(片ハブ形)・C形(両ハブ形)・SD形(シングルデュアル=単列チェーン2本掛け)に分類されます。
  2. ② 大形コンベヤチェーン用スプロケットは溶接仕様で4タイプに分類されています。
    B形(片ハブ)とC形(両ハブ形)に溶接記号Wがつきます。1の記号が付くものはハブを歯形部に貫通させて溶接しています。


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]

Back to questions
Q9 A形スプロケットのみを購入して、ハブを溶接しようと思います。問題はありますか?
A9
A形スプロケットへのハブ溶接は、溶接の熱により品質保持ができなくなる可能性があります。
お客様ご自身での溶接は避け、当社へご相談ください。
Back to questions
Q10 発注後にレイアウト上、スプロケットのハブ径が干渉することが判りました。ハブを加工しても大丈夫でしょうか?
A10
お客様による追加工が原因で、破損などの事故となる恐れがありますので推奨しておりません。
Back to questions
Q11 カタログの「下穴」とはどういう意味でしょうか?
軸穴の寸法はカタログの「下穴径~最大軸穴径の範囲」で製作できるということでしょうか?
A11
下穴とは、スプロケットを製作する過程で必要な穴で、基本的には軸組付けに相応しい公差の穴であけていません。
下穴径より+1mm以上 ~ 最大軸穴径までの範囲において、適切な公差で製作が可能です。
Back to questions
Q12 スプロケット軸穴は最大でどこまでの大きさの加工が可能ですか。
A12
標準下穴タイプ軸穴加工で、カタログにて各形番歯数ごとに記載している寸法表の「最大軸穴径」以下としております。
最大軸穴径の記載がないA形スプロケットにつきましては、製作検討しますので当社までご相談ください。
Back to questions
Q13 最大軸穴径を超えた穴径で使用するとどうなりますか?ハブの厚みが薄いと何か問題はありますか?
A13
ハブ厚みはスプロケット強度に影響し、不足するとクラックや破損の原因となります。チェーン使用条件からスプロケットが破損しないよう十分な強度を考慮したハブ径・軸穴径の設計としてください。
また、当社にはサイズを変更することなくハブ強度をアップした強力チェーン推奨スプロケット TOUGH TOOTH をご用意しています。
ハブ強度が不足する、スペース的にハブサイズが変更できない場合等にご検討ください。

Back to questions
Q14 スプロケットの歯とキー溝加工の位置関係はどのようになっていますか? 指定は可能でしょうか?
A14
ご指定がない場合、キー溝は下記位置に加工しております。
  • ドライブチェーン用
  • バイピッチ用
  • 大形コンベヤチェーン用
  • 歯底の中心付近にてキー溝加工
  • 歯底の中心付近にてキー溝加工
  • 歯先の中心付近にてキー溝加工

※キー溝加工位置に精度が必要な場合、または、特定の歯位置と合わせる場合は指示が必要になります。
 ご要望の際は『位相合わせ』や『並列仕様』などの指示が必要です。
※『位相合わせ』 : 「Q15.スプロケットの歯とキー溝の位置関係を指示する加工はできますか?」参照。
※『並列仕様』 : 「Q16.同軸上で複数のスプロケットを使用時、キー溝の相対的な位置関係はどのようになっていますか?」参照。
Back to questions
Q15 スプロケットの歯とキー溝の位置関係を指示する加工はできますか?
A15
特形として可能です。『位相合わせ』としてキー溝加工位置を「歯先」または「歯底」のどちらの中心に合わせるかご指示ください。
通常、つばきではドライブチェーン用・バイピッチ用では歯底の中心に、大形コンベヤチェーン用では歯先に合わせています。
合わせる精度は目視程度となります。具体的な基準がある場合はご相談をお願いします。

※複数のスプロケットを同軸上でご使用される場合で特に精度が必要な場合には『並列仕様』のご指示が必要です。
※『並列仕様』 : 「Q16.同軸上で複数のスプロケットを使用時、キー溝の相対的な位置関係はどのようになっていますか?」参照。


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]

Back to questions
Q16 同軸上で複数のスプロケットを使用時、キー溝の相対的な位置関係はどのようになっていますか?
A16
基本的に考慮しておりません。相対的なキー溝の位置関係を考慮する必要がある場合は『並列仕様』とご指示ください。
『並列仕様』の場合は下記2点をご確認いただきご指示をお願いします。合わせる精度は目視程度となります

  1. ① 同軸上に並ぶスプロケット数
    『並列仕様』はスプロケット2個以上を同軸上で並列にお使いになる場合、指定された取付方向でキー位置を合わせて加工します。
    組合わせたスプロケット同士は合マークを打ちますのでお客さまにて管理いただく必要があります。

  2. ② ハブ方向の指示 (組み合わせの方向)
    例えば2条であれば「ハブ内内」「ハブ外々」「ハブ同方向」等、取付け時のハブ方向をご指示願います。
    (2条以上の場合は図示にてのご指示をお願いします)

※キーと歯の位置関係を合わす『位相合わせ』とは異なります。位相合わせが必要な場合は別途ご指示ください。
※『位相合わせ』 : 「Q15.スプロケットの歯とキー溝の位置関係を指示する加工はできますか?」参照。

Back to questions
Q17 フィットボアとはどんな商品ですか?
A17
「フィットボア」とは「軸穴完成済スプロケット」です。「Fit=適合する、bore=穴を開ける」という意味で、カタログ掲載のサービス範囲内から仕様をセレクトいただき、「軸穴加工、キー溝加工、タップ穴加工」の軸穴加工を施してお客様にすぐにご使用できる状態でお届けします。
「当社指定の軸穴加工完成済みの在庫品」、「お客さまに選択いただいた内容で軸穴加工を施す受注生産品」があります。
軸穴加工仕様は、TT-netの図面ライブラリより、1億通り以上の選択肢からお選びいただくことが可能です。
加工内容選択・図面出力はコチラから

フィットボアはスプロケット以外にタイミングプーリもご用意しています。
Back to questions
Q18 スプロケットにベアリングを組込んでの納入は可能ですか?
A18
仕様や条件によってはお断りさせていただくこともありますが、製作可否を検討させていただきます。お問合せください。
Back to questions
Q19 ロックスプロケットとはどんなスプロケットですか?
A19
ロックスプロケットはキーを使わずスプロケットと軸を締結する摩擦締結仕様のスプロケットで下記の特長があります。
  1. ① 締結後にガタがない(バックラッシのない締結)
  2. ② Easy phase matching
  3. ③ 取付け取外しが容易
  4. ④ 軸方向への移動がないので抜け止め不要

ボルトの締付けに際しては、必ずトルクレンチを使用してください。適切なトルクで正しく取付けされていないとスプロケットが滑って回転します。
軸径公差 h8 軸表面粗さ Rq3.2 を基準としてください。
その他、注意事項はカタログ、取扱説明書にてご確認のうえ、正しく使用してください。

Back to questions
Q20 ロックスプロケットで、軸径インチサイズは製作可能ですか?
A20
ロックスプロケットはインチ系を設定しておりません。
つばきパワーロックにはインチ系の設定品がありますのでパワーロックのご利用をお願いします。

Back to questions
Q21 キー溝加工が施されている軸にロックスプロケットを使用できますか?
A21
一般的なキー溝形状が施された軸であればご使用いただけます。
しかしながら許容伝達トルクが約10%小さくなりますのでご注意ください。
ロックスリーブと軸の接触面積がキー溝分減少するためです。

また、つばきパワーロックをご使用の場合でも同様に許容伝達トルクが小さくなります。
(但し、ELシリーズはキー溝加工された軸にはご使用できません)

Back to questions
Q22 キー溝加工が施されている軸にパワーロックでスプロケットを取付けしても大丈夫ですか?
A22
一般的なキー溝形状が施された軸であればELシリーズ以外のシリーズはご使用いただけます。
しかしながら許容伝達トルクが約10%小さくなりますのでご注意ください。
パワーロックと軸の接触面積がキー溝分減少するためです。

また、ロックスプロケットをご使用の場合でも同様に許容伝達トルクが小さくなります。

Back to questions
Q23 ロックスプロケットを検討しています。ロックスプロケットに表面処理は可能ですか?
A23
表面処理の内容にもよりますが見積品、受注生産にて対応しております。

Back to questions
Q24 ステンレス製のロックスプロケットはありませんか?
A24
ステンレス製のロックスプロケットはラインアップしておりません。

摩擦締結式でステンレスタイプをご要望の場合は、つばきRSスプロケット(ステンレス仕様)に、つばきパワーロック(ステンレス仕様)の組み合わせを推奨いたします。
Back to questions
Q25 表面処理はどのような処理が可能ですか?
A25
表面処理とは、金属の表面に熱処理や化学反応を加え、外観のよさ向上だけでなく耐食性、耐摩耗性を向上させる目的で実施します。
当社にて実施しております代表的な表面処理は以下の3つです。(※サイズにより制約がありますのでご要望の際はお問合せください)
  1. ① Electroless nickel phosphorus plating
  2. ② Electrogalvanized trivalent chromate treatment
  3. ③ 黒染(四酸化鉄皮膜処理)
また、強力チェーン推奨スプロケット「TOUGH TOOTH」におきましては表面硬度を上げHV800以上を可能とする処理もあります。
上記以外の表面処理も可能ですのでお問合せください。

基本的にめっきは軸穴内径は処理されていません。黒染めは軸穴内径も処理されています。

【参考】 表面処理の種類と特長
Coated black
(四酸化鉄皮膜処理)
安価であるが、耐食性は低く、防錆効果を得る程度の処理。
無電解ニッケル
りんめっき
複雑な形状でも膜厚のムラが少ない(膜厚均一)。
防耐食性、耐摩耗性が高く、剥離しにくく、曲げ、振動に強い。
電気亜鉛めっき
三価クロメート処理
形状により膜厚にムラが出やすい(膜厚不均一)。
外観仕上がよく、耐摩耗性、耐食性が高い。
Back to questions
Q26 スプロケットにめっき処理を施したいのですが、注意すべき点は何ですか。
A26
強度低下などの要因となる場合もありますので、購入後にお客様にて製品への表面処理をされることは推奨しておりません。
Back to questions
Q27 つばき無給油チェーン「ラムダチェーン」にはどんなスプロケットを選べばいいですか?
A27
  1. ① ドライブチェーン用の単列ラムダチェーンにはドライブチェーン用RSスプロケットがご利用いただけます。
    2列の場合にご注意が必要です。
    RSラムダチェーンは一部形式を除きカタログ標準タイプのRSスプロケットをご利用いただくことができません。
    新形ラムダチェーン「RS互換シリーズ」では当社の2列仕様RSスプロケットがご利用いただけます。
    ラムダチェーンのシリーズや形式をご確認のうえスプロケットをお選びください。
  2. ② 小形コンベヤチェーン用の単列ラムダバイピッチではバイピッチ専用スプロケットがご利用いただけます。

Back to questions
Q28 シャーピン付のスプロケットは製作可能ですか?
A28
寸法と破断強度を当社にて仕様を決めかねます。詳細条件をご提示いただけない場合は、申し訳ございませんが品質保証面の問題でお断りさせていただいております。
Back to questions
Q29 スプロケットはRoHS指令に対応していますか?
A29
当社スプロケットは全てRoHS指令に対応しております。
証明書がご入用の場合は、該当商品をお求めいただいた販売店経由で発行依頼をお願いします。

※RoHS指令は改定されることがあります。
 使用禁止とされる有害物質、含有基準値については当年当月時点の「RoHS指令」をご確認ください。
Back to questions
Q30 スプロケットの写真を送るので仕様を特定していただけますか?
A30
外観だけで特定などはできませんので写真で仕様特定をすることはできません。
申し訳ございませんがお断りをさせていただいております。
Back to questions
Q31 スプロケット現品があります。送付して同じものを製作して頂くことは可能ですか?
A31
見積依頼にて仕様特定のお手伝いをさせていただくことは可能です。ただ、現品を確認いたしましても仕様の特定に至らない場合もあります。また見積りを回答いたしましても仕様につきましての責任は負いかねますのでご了承をお願いします。
使用品ならば新品の形状を留めておりませんので細かな寸法の仕様特定は困難ですし、痛みが激しい場合はおおまかな仕様特定すらできない場合があります。材料におきましても特定できない場合もあります。
仕様の最終決定は当社見解を参考としてお客さまにてご決定いただけます様、お願いしています。
Back to questions
Q32 スプロケットの保管で注意することを教えてください。
A32
ほこりや塵、直接雨のかかるところ、高温、凍結、腐食雰囲気環境下で保管をしないでください。錆の発生を防止するため刷毛で塗油をお願いします。特に塗装のないもの、あっても軸穴などの塗装をしていないところは念入りにお願いします。
Back to questions
Q33 スプロケット駆動潤滑としてグリースは効果がありますか?
A33
スプロケットとチェーンの噛合い部において低速・高荷重ではグリース塗布が有効な場合もあります。
但し、粉塵の多い場所などでは粉塵を吸着し固着させ、摩耗を促進させてしまう原因となることがあります。
また、チェーンは摩耗伸びを抑えるためにピンとブシュ間への給油が重要です。チェーンに給油したオイルが外的要因(風雨など)で流れ出すのを抑制するためにグリースを塗布することもありますが、逆にグリースがチェーンのピンとブシュ間への給油を妨げてしまうと給油効果が低下する場合もありますので、十分に考慮いただきますようお願いいたします。
Back to questions
Q34 チェーンが摩耗したので新しく取替えを予定しています。スプロケットの外観は綺麗なので、そのまま使えるか気になっています。
A34
外観の綺麗さではスプロケットの摩耗は判断できません。
チェーンと同様にスプロケットも摩耗していますので、カタログや取扱説明書に記載の点検方法にて摩耗などの異常がないか、
点検・確認を実施してご判断をお願いいたします。
Back to questions
Q35 スプロケット歯面の摩耗が早い気がします。なにか原因は考えられますか?
A35
スプロケット歯面(歯底、歯押面)の摩耗について予想される原因と手当方法を下表にまとめております。ご確認をお願いいたします。


[クリックで拡大]

Back to questions
Q36 スプロケット歯の側面が摩耗しています。どんな原因が考えられますか?
A36
予想される原因と手当方法を下表にまとめております。
また、チェーンリンクプレート内側の摩耗も考えられます。チェーンも併せて点検をお願いいたします。


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]

Back to questions
Q37 チェーンがスプロケットにのり上げる時があります。どんな原因がありますか?
A37
予想される原因と手当方法を下表にまとめています。
放置しておくとプレートの急進破壊(図2)につながりますので必ず点検、対策を行ってください。


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]

Back to questions
Q38 チェッカーズアイとはどんなものですか?
A38
チェッカーズアイは 取替お知らせマークです。(特許取得済)
歯部の摩耗限界点にマーキングを施しており、摩耗がそのマークにかかれば使用限界の寿命と判断します。下記メリットがあります。

  1. ① 点検工数削減(スピード点検)
  2. ② 均一判断
  3. ③ 安全性向上
一目で取替時期を確認でき点検時間・工数の大幅削減可能です。
スキルがなくとも誰でも的確な寿命判断が可能です。
触手点検から目視点検へ。最低限の接触で点検の安全性が向上します。

大形コンベヤチェーン用スプロケット スマート取替シリーズ ならびに ドライブチェーン用RSスプロケット大形サイズに搭載していますが、ご要望によってその他のスプロケットにも搭載することが可能です。


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]

Back to questions
Q39 点検が簡単なスプロケットはありませんか?
A39
取替時期が一目でわかるチェッカーズアイ(取替お知らせマーク)搭載スプロケットをご用意しています。
取替頻度が高いスプロケットのスマート取替シリーズ(分割タイプ・リング替歯タイプ・プロック替歯タイプ)に標準搭載。
チェッカーズアイ搭載の標準スプロケットは「つばきブルーカラー塗装」として識別しています。

ドライブチェーン用スプロケット大形サイズに搭載の他、ご要望によってその他のコンベヤチェーン用スプロケットも搭載することが可能です。
※『チェッカーズアイ』 : 「Q38.チェッカーズアイとはどんなものですか?」参照。


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]

Back to questions
Q40 スプロケットを購入するにはどこに発注すればいいですか? 納期はどのくらいかかりますか?
A40
当社では直接の販売を行っておりませんのでお取引のある代理店・販売店へお問合せをお願いいたします。
納期のご相談も併せてお問合せください。
Back to questions
Q41 ドライブチェーン用のスプロケットの歯形はどのような規格ですか?
A41
つばきRSスプロケットの歯形には、JIS規格のS歯形を採用しています。(一部にJIS規格のU歯形も併用しています。)
その他として、BS歯形や重荷重チェーン用あるいはピンギヤ用等の特殊歯形があります。


[クリックで拡大]

Back to questions
Q42 スプロケットの選定時に歯の強度計算は必要ですか?
A42
歯の強度は一般にチェーンの最大許容張力以下であれば、歯が曲がったり折れたりすることはありませんので、
カタログにラインアップしているものから選定してください。
但し、強力形のチェーンでは考慮の必要があり、専用スプロケットも併せてご確認ください。

Back to questions
Q43 ドライブチェーン用のスプロケットはどのようなときに『歯先硬化処理』が必要なのでしょうか?
カタログ製品の『歯先硬化処理あり』と『歯先硬化処理なし』はどのような理由で決まっていますか?
A43
ドライブチェーン用は下記の使用条件に該当するスプロケットに歯先硬化処理を実施しています。
  1. ① 歯数が24歯以内の小歯数でカタログ伝動能力表記載の最高回転速度の1/8以上の場合。
  2. ② 速比が4:1より大きい場合の小スプロケット。
  3. ③ 低速大荷重の場合。(つばき強力チェーンのご使用時)
  4. ④ 歯を摩耗させる雰囲気で使用される場合。等。
Back to questions
Q44
スプロケットの寿命はどこのメーカーも同じでしょうか?

A44
メーカにより異なります。主に歯部が摩耗することにより寿命に至りますが、当社では歯部に耐摩耗性に注力した『歯先硬化処理』を実施しております。一般的な高周波焼入れですが、他社と比較しても深く均一な熱処理となっており、長時間の使用で歯の摩耗に差が出てまいります。『硬化処理』はつばき製品の強みです。丈夫で長寿命なつばきスプロケットをご検討ください。

Back to questions
Q45 スプロケットの使用可能温度範囲を教えてください。
A45
RS標準スプロケットの使用温度範囲は-10℃~150℃、RS標準ステンレス仕様の使用温度範囲は-20℃ ~ 400℃が適切となります。

温度による強度変化だけでなく、チェーン潤滑油による制約も考慮して適切な使用温度範囲をカタログにて案内しております。
チェーンの使用温度範囲一覧から外れたご利用は避けてください。


[クリックで拡大]

Back to questions
Q46 耐寒ドライブチェーンを使用する環境(-10℃以下)で、一般的な標準RSスプロケットは使用可能ですか?
A46
カタログ記載の標準スプロケットは、機械構造用炭素鋼または圧延鋼を使用しており-10℃以下の低温下でご使用の際は、強度低下が発生しますので推奨しておりません。受注生産品の材質に変更した特形スプロケットなどで対策のご提案ができる場合もございます。カタログに記載のない使用温度範囲の製品につきましてはお問合せください。
Back to questions
Q47 強力ドライブチェーンに一般的な標準RSスプロケットは使用できますか?
A47
歯先硬化処理が施された標準スプロケットであれば使用可能ですがキー面圧など不足する場合が多々あります。
強力ドライブチェーン推奨スプロケットとして「TOUGH TOOTH」をご用意していますのでご検討ください。
チェーンが強力となればなるほどキー面圧などのチェックが重要です。ダブルキーやハブを長くして面圧をかせぐことができますが、スペースセービング、価格の観点より、ハブ強度を高くした「TOUGH TOOTH」を推奨いたします。
またHT強力チェーンやスーパHチェーンなどH級のチェーンを多列で使用する場合は、歯部横ピッチが異なるため、標準RSスプロケットは使用することができません。
Back to questions
Q48 BS規格チェーンに標準RSスプロケットは使用できますか?
A48
JIS規格品であるRSスプロケットとは、基本3寸法(ピッチ・ローラ径・ローラリンク内幅)が異なるため使用できません。
BS規格チェーンには、BS/DIN規格専用スプロケットをご用意しております。
Back to questions
Q49 ピンギヤに標準RSスプロケットは使用できますか?
A49
特殊歯形の専用スプロケットとなります。JIS規格品であるRSスプロケットとは巻掛け伝動に適した歯形となっています。
物を直線運動や回転運動させるために、一般には駆動源(モータなど)より減速機を経て、ローラチェーンやギヤなどが使用されます。
ローラチェーンを使用した巻掛け伝動ではスペースが大きく、ギヤでは精密加工を要し、コスト高になるなどの問題に直面します。
このような時にピンギヤ駆動が最適です。
ピンギヤ駆動は、図1のようにホイールの代わりにピンギヤ用アタッチメント付チェーンをドラムやテーブルの外周に巻付け
ピニオンギヤの代りに特殊歯形のスプロケット(ピンギヤスプロケット)を用います。
また、直線運動の時は、図2のようにラックの代りにピンギヤ用アタッチメント付チェーンを直線に取付けます。

ピンギヤとホイールまたはラックをセットにしたユニット商品『ピンギヤドライブユニット』も販売中です。


[クリックで拡大]

Back to questions
Q50 チェーンテンショナは製作可能ですか?
A50
当社にてテンショナ・アイドラーを標準化してご用意しております。当社仕様よりご検討をお願いいたします。
Back to questions
Q51 What causes sprocket uneven rotation, and how can I stop it?
A51
回転ムラの原因のひとつとなるのはチェーンの速度変動です。チェーンはスプロケットに対し、多角形的に噛合います。そのため、下図の通り円の接線位置で噛合う時と、弦の位置で噛合う時とでは、噛合いの高さ(スプロケット中心からの半径)が異なります。これにより、駆動スプロケットが等速回転していても、チェーンの進行速度は半径比だけばらつきます。その速度変動率は、次式にて計算されます。

速度変動率=(V2-V1)/V2=1-cos(180°/Z) (Zは歯数))

歯数が増すほど回転が滑らかになり、スムーズな伝動が可能となるため、一般的に歯数は15枚以上を推奨しております。


[クリックで拡大]


Uneven Rotation
チェーンの速度変動とスプロケットの性質とにより、従動スプロケットに回転ムラが生じます。更に、スプロケットの偏心取付誤差やチェーン及びスプロケットの製作誤差による影響も加わります。駆動スプロケットの歯数を増やせば(直径の大きなもの)、円滑な伝動に近づき、回転ムラは小さくなります。
Back to questions
Q52 ドライブチェーンが振動しています。スプロケットが原因になることはあるのでしょうか?また、その対策はあるのでしょうか?
A52
スプロケットが原因になることもあります。原因と対策は次のようになります。

  1. ① スプロケットの多角形運動
    コーダルアクション(スプロケットとチェーン多角形運動による上下運動)が関わっている場合、出来るだけ大きな歯数を選択することで多角形運動を抑制することは可能です。一般的に歯数は15歯以上を推奨しております。
    ※『コーダルアクション』 : 「Q51.What causes sprocket uneven rotation, and how can I stop it?」参照。

  2. ② チェーンの共振
    振動にローラチェーンの共振が関わっている場合は、固有振動数を変更することで減少させることができる場合もあります。固有振動数を変更させるにはチェーン張力、スプロケット中心間距離、スプロケット回転数の要素より変更可能なものを変更し、調整が必要となります。
    中心間距離の変更にはテンショナ・ガイドストッパの併用もご検討ください。


[クリックで拡大]

Back to questions
Q53 ドライブチェーン用RSスプロケットの適当な速比と巻付角はどのくらいまでですか?
A53
ローラチェーン伝動の速比は、普通7:1までが適当です。ごく低速の場合に限り1 0:1程度までは可能です。
なお、小スプロケットとチェーンとの巻付角度は1 2 0 °以上必要です。但し、吊下げ用の場合は9 0 °以上が必要です。

Back to questions
Q54 ドライブチェーン用RSスプロケットのスプロケット軸間距離はどのくらいが適当ですか?
A54
最短距離は、2つのスプロケットの歯が接触しなければ結構です。最も好ましい両軸の中心距離は、使用するローラチェーンのピッチの3 0~5 0 倍程度が理想的です。ただし、変動荷重のかかる時は2 0 倍以下が適当です。

Back to questions
Q55 ドライブチェーン用RSスプロケットのレイアウト配置に決まりはありますか?
A55
一般的なローラチェーン伝動の配置は下記の通りです。
  • 配置は両スプロケットの中心を結ぶ線が水平に近いのが理想的です。
  • 垂直に近い配置ではローラチェーンが少し伸びてもスプロケットから外れやすくなるため、アイドラかテンショナを使用してください。
  • 傾斜角は出来るだけ 60°以内としてください。


[クリックで拡大]

Back to questions
Q56 ドライブチェーン用RSスプロケットで特に注意を要するレイアウト・配置はありますか?
A56
下記のような場合はレイアウト・配置に注意が必要です。アイドラ・テンショナのご使用をお願いいたします。
「①-1および①-2:上側がたるみ側の場合」
「②:中心線が垂直の場合」


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]

Back to questions
Q57 ドライブチェーン用RSスプロケットの取付精度と取付手順を教えてください。
A57
取付は水平度、平行度に注意して下記の要領で正しく行ってください。
  1. ① 水平度:水準器で±1/300以内に調整してください。
  2. ② 平行度:スケールで±1/300=(A-B)/L以内に調整してください。
  3. ③ ストレートエッジまたはスケールで一対のスプロケットが同一平面にあるように修正ください。
  4. ④ スプロケットをキーや摩擦式締結具により軸に固定してください。(カラーや止めねじの組忘れにご注意ください)


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]

Back to questions
Q58 ドライブチェーン用RSスプロケットはどうなれば寿命ですか?点検のポイントを教えてください。
A58
寿命・交換の目安は歯の摩耗を確認します。スプロケットは歯が摩耗して減ることにより強度が低下、チェーン伝動に悪影響を与えます。
定期的な点検により不具合が出る前に新しいスプロケットに取替えてください。確認のポイントは下記になります。
  1. ① 歯厚の摩耗確認
    • 「歯厚使用限界表」を参照し摩耗限界寸法となっているもの。歯底に対して垂直になるようにノギスを当ててください。
    • 指でなぞると分かりますがピッチ円直径(P.C.D)付近でスプロケットの歯は大きくなっています。その箇所をB寸法測定場所とお考えください。
  2. ② 歯面の摩耗確認
    • 歯先硬化処理のスプロケットは歯先硬化処理(焼入れ)の部分がなくなったときが目安です。歯先硬化処理部は目視となります。
  3. ③ 歯側面の摩耗確認
    • 原因として据付不良(軸の心出しが不正確)が推測されます。取扱説明書の要領に従い、スプロケットおよび軸の据付修正を実施ください。
    • 歯の側面が著しく削られている場合、スプロケットは早期に交換をお願いします。チェーンを傷めるリスクがあります。
      (また、チェーンリンクプレート内側の摩耗が考えられますので、チェーンも併せて点検をお願いいたします。)

点検の工数削減、安全性向上策として、取替え時期が判るチェッカーズアイを搭載したスプロケットの製作が可能です。



[クリックで拡大]


[クリックで拡大]

Back to questions
Q59 ドライブチェーン用RSスプロケットの据付不良の症状と点検のポイントを教えてください。
A59
【症状】
下記のような症状があった場合にはスプロケットおよびその据付を再度、ご確認ください。
  • ローラチェンがスプロケットに乗り上げる
  • 異常な音がする
  • Heavy vibration
  • チェーンがスプロケットに巻込む

【点検ポイント】
スプロケットの噛み合いの点検から要因を判断できます。正常でない場合は再点検・修正をしてください。
  1. ① ローラと歯面の当りの状態による判断
    • 正常:噛み合いが図1)の:位置Aのように一様に当っていれば正常です。
    • 異常:噛み合いが図1)の位置Bのように偏ったものや、図2)の様に歯の側面が当って削られているときは異常です。

  2. ② ローラと歯面の当りの位置による判断
    • 正常:当りの位置は、歯底(谷)から少し上った所が正常です。
      当りが強いのは図1)のAの位置です。ただし、初期張力を与えてたるみ側にも張力がある場合には、わずかに歯底にも当たります。
      (※アイドラ、テンショナは、歯底に当たるのが正常です)
    • 異常:図1)のA以外の位置

異常の原因はスプロケットの取付不良か、ローラチェーンがねじれているなどになります。
異常が認められた際、そのままのスプロケットではローラチェーン伝動に悪影響を与えますので新しいスプロケットに取替えてください。


[クリックで拡大]

Back to questions
Q60 バイピッチSローラ用に、ドライブチェーン用のRSスプロケットが使用できますか?
A60
バイピッチSローラには歯数29歯以下のRSスプロケットは使用できず、バイピッチスプロケットが必要です。歯数30歯以上の場合にはドライブチェーン用標準RSスプロケットが使用可能です。(※これは歯数30歯以上でピッチ円直径=P.C.Dが近似値となるためです)
また、多列においてRF2060以上のサイズは横ピッチが異なるため使用できません。この場合は特形チェーンに該当しますのでチェーン図をもとにスプロケットも特形で製作を検討いたします。
Back to questions
Q61 小形コンベヤチェーンにドライブチェーン用RSスプロケットは使用できるのでしょうか?
A61
RSタイプの小形コンベヤ用アタッチ付チェーンであればドライブチェーン用RSスプロケットは使用可能です。
ただし、スプロケット径が小さな場合やアタッチメントが特殊な場合にはスプロケットとの干渉の考慮が必要ですのでご注意ください。
バイピッチにはバイピッチスプロケットを使用してください。
ただし、バイピッチSローラをご使用の場合で歯数が30歯以上ではRSスプロケットが使用可能となります。
Back to questions
Q62 バイピッチ(Sローラ)専用のバイピッチスプロケットにおいて奇数歯を推奨されているのはなぜですか?
A62
Sローラ用で割出歯数が奇数の場合は摩耗寿命が長くなりますので推奨しています。
バイピッチスプロケットは実際に噛合う歯数を作用歯数、見かけの歯数を割出歯数と呼びます。
チェーンがSローラタイプの場合はチェーンが1歯とびに噛合います(図1)。Sローラ用で割出歯数が奇数の時には(図3)のように、1回転目のローラは番号1~10の順に1歯とびに噛合いますが、2回転目からは前周と異なる歯の番号11から噛合い始めます。
ローラがスプロケットの回転毎に異なる歯と噛合うため、摩耗が少なく寿命が長くなります。
Rローラの場合は一歯ごとに噛合います(図2)。Rローラ用は回転毎で噛合う歯は常に同じとなるため、割出歯数の違いで摩耗や寿命に差はありません。


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]

Back to questions
Q63 ホローピンバイピッチを使用します。どんなスプロケットが使用できますか?
A63
標準RFバイピッチ使用時と同様に歯数30枚以上の場合はドライブチェーン用RSスプロケットが使用できます。
29歯以下の場合は使用できませんのでバイピッチスプロケットが必要です。
(※これは歯数30枚以上でピッチ円直径=P.C.Dが近似値となるためです)
多列においてはRF2060以上のサイズは横ピッチが異なるため使用できません。この場合は特形チェーンに該当しますのでチェーン図をもとにスプロケットも特形で製作を検討いたします。
Back to questions
Q64 小形コンベヤチェーンの取付精度と取付手順を教えてください。
A64
取付は水平度、平行度に注意して下記の要領で正しく行ってください。
  1. ① 水平度:水準器で±1/300以内に調整ください。
  2. ② 平行度:スケールで±1/100=(A-B)/L以内に調整ください。
  3. ③ ストレートエッジまたはスケールで一対のスプロケットが同一平面にあるように修正してください。
  4. ④ スプロケットをキーや摩擦式締結具により軸に固定してください
    また、並列でスプロケットを使用する場合は同一軸心上に並ぶスプロケットの歯が同位相となるように注意してください
    (高い精度で位相合わせ必要な場合は並列仕様をご指定下さい)。レールなどがある場合は心合わせも調整してください。


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]

Back to questions
Q65 小形コンベヤチェーン用バイピッチスプロケットはどうなれば寿命ですか?点検のポイントを教えてください。
A65
  1. ① スプロケット寿命・交換の目安は歯の摩耗を確認します。
  2. ② スプロケットが図2のように摩耗してくると、歯のC部にチェーンが引っ掛かり歯離れが悪くなり、チェーンを傷める原因となります。摩耗の許容量はコンベヤの形式、チェーンのサイズによって多少異なりますが0.3~1.0mm位摩耗したところで取替えてください。
  3. ③ スプロケットが図3のように歯幅方向に摩耗している場合は、原因として据付不良(軸の心出しが不正確)が推測されます。取扱説明書、点検要領に従い、スプロケット、軸、レール関係の心出し再点検や据付修正を行って必ず改善してください。
  4. ④ チェーンリンクプレート内側の摩耗も考えられますので、チェーンも併せて点検をお願いいたします。
    (歯の側面が著しく摩耗している場合は交換を行ってください)

  5. ⑤ 点検の工数削減、安全性向上に、スプロケットの取替え時期が判るチェッカーズアイを搭載したスプロケットの製作が可能です。


Back to questions
Q66 大形コンベヤチェーン用スプロケットの最小歯数はいくつでしょうか?
A66
チェーンの掛かりを考慮し、6歯以上の歯数が必要です。
Back to questions
Q67 大形コンベヤチェーン用スプロケットについて、ハブがついていないA形の製作は可能でしょうか?
A67
可能ですが受注生産品となりますのでお見積をお願いします。
溶接されることを前提としている場合は材料によっては不具合につながることがあります。

Back to questions
Q68 大形コンベヤチェーン用スプロケットには吊下げ用の穴はありますか?
A68
吊穴の設定があるものはカタログにて確認できます。
吊穴を設定しているものにはスプロケット本体寸法表に加え、吊穴寸法一覧表に吊穴寸法と吊穴の数を明記しています。
掲載されていない形番・歯数のスプロケットには吊下げ用の穴はありません。
ご要望の際は、製作検討のうえ都度見積りいたしますので、具体的な位置や大きさ、数をご指示ください。
Back to questions
Q69 大形コンベヤチェーン用スプロケットの取付精度と取付手順を教えてください。
A69
取付は水平度、平行度に注意して下記の要領で正しく行ってください。
  1. ① 水平度:水準器で±1/300以内に調整ください。
  2. ② 平行度:スケールで±1mm以内に調整ください。
  3. ③ 一対のスプロケットの食い違いを軸間距離により調整ください。
  4. ④ キーや摩擦式締結具により軸に固定してください。また、複数並列でスプロケットを使用する場合は軸心上に並ぶ歯が同位相となるように注意してください(高い精度で位相合わせ必要な場合は並列仕様をご指定下さい)。
※取付精度は、コンベヤチェーン自体からみた一般的な値です。コンベヤ本体の精度上から制限がある場合には、それに準じてください。


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]


[クリックで拡大]

Back to questions
Q70 大形コンベヤチェーン用スプロケットはどうなれば寿命ですか?点検のポイントを教えてください。
A70
スプロケット歯面の摩耗限界は、図1を目安としてください。サイズ等により3~6mmが寿命となります。
スプロケットの歯部が摩耗した状態でチェーンがかみ合うと、チェーンの摩耗が早くなるなど悪影響となります。歯部が摩耗している場合は、取替えをおすすめします。(※歯底が摩耗している場合は、反転して使用することは避けてください)
スプロケットの歯の側面が摩耗している場合は、表1を参照し原因に対する処置を行ってください。(歯の側面の摩耗限界は、図2を目安としてください。)
また、点検の工数削減、安全性向上に、スプロケットの取替え時期が判るチェッカーズアイを搭載したスプロケットの製作が可能です。



[クリックで拡大]



[クリックで拡大]


[クリックで拡大]

Back to questions