パワーシリンダ Tシリーズ

特長

  • 選びやすい2つのタイプ
  • ワイドバリエーション
  • 確実な作動
  • 豊富なオプション

推力

  • 2.45kN~313kN {250kgf~32000kgf}

形番表示

LPT B 1000 L 4

シリーズ名
パワーシリンダ
Tシリーズ













定格推力
250:2.45kN{250kgf}
500:4.90kN{500kgf}
1000:9.80kN{1000kgf}
2000:19.6kN{2000kgf}
4000:39.2kN{4000kgf}
6000:58.8kN{6000kgf}
8000:78.4kN{8000kgf}
12000:117kN{12000kgf}
16000:156kN{16000kgf}
32000:313kN{32000kgf}













称呼ストローク
2:200mm
3:300mm
4:400mm
5:500mm
6:600mm
8:800mm
10:1000mm
12:1200mm
15:1500mm
20:2000mm
タイプ
B:湿式スリップクラッチタイプ
C:推力検知機構タイプ
称呼速度
S、L、M、H
 実際の速度は
 詳細情報を
 ご参照ください。

製品形番ナビ

選択形番:

*正しい形番を生成するために、項目の選択は左から右へ順に行ってください。

シリーズ タイプ 定格推力 称呼速度 ストローク

LPT
























タイプ

B:過負荷保護装置として湿式スリップクラッチを内蔵しています。

C:推力検知機構を内蔵しています。

定格推力

動作可能な定格の推力です。

称呼速度

モータ同期回転速度時のシリンダ動作速度です。

各機種の速度値は詳細情報をご参照ください。

称呼ストローク

作動部のストローク距離です。推力によって製作範囲が異なります。

モータ仕様

Z:インバータ駆動対応です。

V:電源の電圧及び周波数が400/400/440V、50/60/60Hzとなります。

V1:電源の電圧及び周波数が380V、50Hzとなります。

V2:電源の電圧及び周波数が380V、60Hzとなります。

V3:電源の電圧及び周波数が415V、50Hzとなります。

V4:電源の電圧及び周波数が460V、60Hzとなります。

T1:耐熱クラスF 40℃対応です。

T2:耐熱クラスF 60℃対応です。

T3:耐熱クラスF 80℃対応です。

T4:耐熱クラスH 80℃対応です。

N:CE対応の仕様となります。

N2:UL規格に対応した仕様となります。

N3:CCC仕様となります。

D:耐圧防爆仕様です。

A:モータ無のアダプタ仕様です。

オプション記号

L:ストローク調整外部LS2個付きです。

L3:ストローク調整外部LS3個付きです。

K2:ストローク位置を検出するマイクロスイッチを2個内蔵します。

K4:ストローク位置を検出するマイクロスイッチを4個内蔵します。

P:ストローク位置を検出するポテンショメータを内蔵します。

R:ストロークの移動信号を出力するロータリーエンコーダ付きです。

C:クレビス金具付きです。
   位置検知オプションK2、K4、P、Rとの同時装着はできません。

I:I形先端金具付きです。
   推力58.8kN{6000kgf}以上の機種は
   I形先端金具が標準となります(記号付加不要)。

J:ジャバラ付きです。

F:モータ端子箱及びストローク調整外部LSを標準とは反対側に取り付けます。
   推力39.2kN{4000kgf}以下の機種で選択できます。

製品形番一覧

※形番クリックで詳細情報を表示します。 全て開く 全て閉じる

推力 2.45kN{250kgf} (形番LPTB250~・LPTC250~)

推力 4.90kN{500kgf} (形番LPTB500~・LPTC500~)

推力 9.80kN{1000kgf} (形番LPTB1000~・LPTC1000~)

推力 19.6kN{2000kgf} (形番LPTB2000~・LPTC2000~)

推力 39.2kN{4000kgf} (形番LPTB4000~・LPTC4000~)

推力 58.8kN{6000kgf} (形番LPTB6000~・LPTC6000~)

推力 78.4kN{8000kgf} (形番LPTB8000~・LPTC8000~)

推力 117kN{12000kgf} (形番LPTB12000~・LPTC12000~)

推力 156kN{16000kgf} (形番LPTB16000~・LPTC16000~)

推力 313kN{32000kgf} (形番LPTB32000~・LPTC32000~)

油圧シリンダの簡易推力算出

・油圧シリンダ出力をパワーシリンダ概略推力へ換算する為の計算式を記載しております。