トラブルシューティング 直線作動機

ジップチェーンアクチュエータ

※ZCAのトラブルのほとんどが潤滑不良や選定不良、据付不良に起因しております。
 万が一トラブルが発生した場合はこのトラブルシューティングガイドに沿って適切な対策処置を実施ください。

1 駆動部の破損
2 入力軸破損
3 ベヤリング破損
4 チェーンの破損、異常摩耗
5 チェーンからの異音
6 駆動部表面温度の異常(60℃を超える)

モータにおけるトラブルシューティング

7 負荷をかけると回らない(チェーンが進退しない)
8 チェーンの進行方向が逆になる
9 異常に発熱する
10 音が大きい
11 振動が大きい
12 グリースが漏れる
13 ブレーキがきかない
14 ブレーキの効きが弱い
制動時間が長い
15 モータが回らない(チェーンが進退しない)
モータが異常発熱する
サーマルリレーが動作しない
ブレーキ音が大きい
回答へ
1 駆動部の破損
原因1 過負荷 対策 負荷を軽くするかZCAを適正な容量のものに変更してください。
原因2 不適切な支持 対策 ZCAをしっかりした架台に取り付け正確な心出しを行ってください。
原因3 衝撃 対策 衝撃が加わらないように緩衝装置を取り付けてください。
一覧へ戻る
2 入力軸破損
原因1 心出し不良 対策 筒カップリングなどの使用は、軸の破損を起こし易くなります。エクトフレックスカップリングをご使用ください。必要とされる同心度に調整してください。
原因2 過剰オーバハングロード 対策 負荷をカタログ値以下となるよう調整してください。
原因3 過負荷、衝撃負荷 対策 負荷を軽くするかZCAを適正な容量のものに変更してください。
原因4 過剰入力 対策 衝撃負荷が加わらないように安全装置を併用ください。
一覧へ戻る
3 ベヤリング破損
原因1 過負荷 対策 負荷を軽くするかZCAを適正な容量のものに変更してください。
原因2 過剰オーバハングロード 対策 負荷をカタログ値以下となるよう調整してください。
原因3 カップリング心出し不良 対策 筒カップリングなどの使用は、軸の破損を起こし易くなります。エクトフレックスカップリングをご使用ください。必要とされる同心度に調整してください。
原因4 カップリング軸方向調整 対策 入力軸に軸方向の荷重が加わらないようにカップリングの位置と長さを調整してください。
一覧へ戻る
4 チェーンの破損、異常摩耗
原因1 過負荷 対策 負荷を軽くするかZCAを適正な容量のものに変更してください。
原因2 調整・据付不良 対策 負荷を軽くするかZCAを適正な容量のものに変更してください。
一覧へ戻る
5 チェーンからの異音
原因1 横荷重 対策 横荷重が加わらないようにガイドなどを設置してください。
原因2 潤滑不良 対策 取扱説明書の5.保守・点検の項を参照し、点検および必要な潤滑を行なってください。
一覧へ戻る
6 駆動部表面温度の異常(60℃を超える)
原因1 過負荷 対策 負荷を軽くするかZCAを適正な容量のものに変更してください。
原因2 潤滑不良 対策 取扱説明書の5.保守・点検の項を参照し、点検および必要な潤滑を行なってください。
原因3 心出し不良 対策 筒カップリングなどの使用は、軸の破損を起こし易くなります。エクトフレックスカップリングをご使用ください。必要とされる同心度に調整してください。
一覧へ戻る
7 負荷をかけると回らない(チェーンが進退しない)
原因1 電圧降下 対策 配線長さをチェック
原因2 歯車の摩耗 対策 専門工場で修理
原因3 過負荷運転 対策 負荷を下げる
一覧へ戻る
8 チェーンの進行方向が逆になる
原因1 結線の間違い 対策 結線をチェック
一覧へ戻る
9 異常に発熱する
原因1 過負荷運転 対策 負荷を下げる
原因2 起動・停止頻度が高すぎる 対策 頻度を下げる
原因3 軸受けの損傷 対策 修理・交換
原因4 電圧が高すぎるか低すぎる 対策 電圧のチェック
原因5 ブレーキ頻度が高い 対策 ブレーキ頻度を下げる
原因6 負荷トルク・負荷慣性が大きい 対策 負荷を下げる
一覧へ戻る
10 音が大きい
原因1 連続的な音 軸受損傷・歯車摩耗 対策 専門工場で修理
原因2 断続的な音 歯車の傷または異物混入 対策 専門工場で修理
一覧へ戻る
11 振動が大きい
原因1 歯車・軸受の摩耗 対策 専門工場で修理
原因2 据付不良・ボルトの緩み 対策 締め直し
一覧へ戻る
12 グリースが漏れる
原因1 締付部の緩み 対策 締め直し
原因2 オイルシールの破損 対策 交換
一覧へ戻る
13 ブレーキがきかない
原因1 結線の間違い 対策 結線のチェック
原因2 開閉器の不良 対策 修理・交換
一覧へ戻る
14 ブレーキの効きが弱い
制動時間が長い
原因1 ライニングに油・ごみ等が付着 対策 分解掃除
原因2 ライニングの寿命 対策 修理・交換
原因3 負荷の慣性が大きすぎる 対策 負荷の慣性が小さくする
原因4 交流同時切り結線である 対策 直流別切り結線に替える
一覧へ戻る
15 モータが回らない(チェーンが進退しない)
モータが異常発熱する
サーマルリレーが動作しない
ブレーキ音が大きい
原因1 ブレーキ結線の間違い 対策 結線のチェック
原因2 ブレーキギャップが大きい 対策 ギャップの調整
原因3 DCモジュールの故障 対策 修理・交換
原因4 ブレーキコイルの断線または短絡 対策 専門工場で修理
原因5 開閉器の接触不良 対策 修理・交換
一覧へ戻る