カムクラッチボックス

特長

  • カムクラッチをケース内に納め、理想的な潤滑方式を採用することにより、連続高速回転の使用に十分耐えるよう製作したシリーズです。潤滑方式・冷却装置・補助減速機の組合わせによって 8 タイプに分かれています。

形番表示例

OB150 - S N

形番

潤滑方式

冷却装置
P:ネジポンプ方式
O:オイルバス方式
S:自己循環方式
N:標準オイルバス方式
F:水冷却方式

シリーズ一覧

シリーズ 潤滑方式 冷却装置 シール 用途
基本シリーズ OB-ON オイルバス方式 --- オイルシール オーバーランニング
高速空転・高速かみ合い、中低速かみ合い
OB-OF オイルバス方式 水冷却 オイルシール オーバーランニング
高速空転・高速かみ合い、中低速かみ合い
ONタイプに水冷却装置を付加し、より高速域での使用が可能です
  • オイルシールを使用したオイルバス方式のエコノミータイプです。
  • オイルシール部からの油漏れを素早く発見できる、油漏れ検知器をオプションとしてつけることができます。
  • OB-OF タイプは水冷方式となり、より高速での運転が可能です。

シリーズ 潤滑方式 冷却装置 シール 用途
基本シリーズ OB-PN 循環オイルバス方式 --- オイルフリンガー&
ラビリンス構造
オーバーランニング
高速空転・中低速かみ合い
OB-PF 循環オイルバス方式 水冷却 オイルフリンガー&
ラビリンス構造
オーバーランニング
高速空転・中低速かみ合い
PNタイプに水冷却装置を付加し、より高速域での使用が可能です
OB-SN 自己循環方式 --- オイルフリンガー&
ラビリンス構造
オーバーランニング
高速空転・高速かみ合い
OB-SF 自己循環方式 水冷却 オイルフリンガー&
ラビリンス構造
オーバーランニング
高速空転・高速かみ合い
OB-S 外部強制方式 --- オイルフリンガー&
ラビリンス構造
オーバーランニング
高速空転・高速かみ合い
  • 油漏れ対策としてオイルフリンガーを使用したラビリンス方式(つばき独自)を採用して 24 時間高速運転を続ける装置では、最も適したシリーズです。
  • OB-PF および OB-SF タイプは水冷方式となり、より高速での運転が可能です。

シリーズ 潤滑方式 冷却装置 シール 用途
減速機付 TB 循環オイルバス方式 --- ラビリンス構造 オーバーランニング
高速空転・中低速かみ合い
  • 補助減速機に信頼性の高い、つばきウォーム減速機とカムクラッチを組合わせコンパクトにした、ターニング、インチング用です。
  • 減速機部の潤滑方式はオイルバス方式です。

製品形番一覧

※形番クリックで詳細情報を表示します。

シリーズ OB-ON OB-OF OB-PN OB-PF OB-SN OB-SF OB-S TB
形番 OB60-ON OB60-OF --- --- --- --- --- ---
OB100-ON OB100-OF --- --- --- --- --- ---
OB120-ON OB120-OF OB120-PN OB120-PF OB120-SN OB120-SF OB120-S TB40-120
OB140-ON OB140-OF OB140-PN OB140-PF OB140-SN OB140-SF OB140-S TB60-140
--- --- OB150-PN OB150-PF OB150-SN OB150-SF OB150-S TB60-150
--- --- OB160-PN OB160-PF OB160-SN OB160-SF OB160-S TB70-160
--- --- OB180-PN OB180-PF --- OB180-SF OB180-S TB80-180
--- --- OB200-PN OB200-PF --- OB200-SF --- ---
--- --- OB200W-PN OB200W-PF --- OB200W-SF --- ---